― お選びになる前に ―

ご紹介致します台湾烏龍茶は、産地・茶樹の品種・製法・採茶日・天候・ 発酵度・焙火度の違いによって同じ作者でもその香味は変わってきます。
多く特色を持ったお茶に出会っていただく為に、産地や茶園を常に必要に応じて変更しており、仕上げのオーダー等もできる態勢にあります。
それによって季々個性豊かな新茶たちを皆様にお届けするこができます。
お好みの香味をお探しいただくためにいくつかの表示をしております。

    品種・・・青心烏龍 鐵觀音 梅占 台茶十八號 青心大パン 大葉種 等
    発酵・・・ 0%に近い→緑茶に近い 100%に近い→紅茶に近い
    焙火・・・な し(乾燥のみ 生茶) 1分火〜2分火(軽火)高山的(軽め)
              3分火〜4分火(中火)5分火〜(重火)凍頂的(重め)

台湾烏龍茶は嗜好品です。数値は香味を決める基準ではなく、試飲できない状況での目安にすぎません 。焙火加減は産地で印象が違います。
これらの詳細はバイヤーが直接各茶農家にインタビューしたものです。
名称や数値についてはインタビュー通りに表示しております 。
香味・産地のコメントについてはバイヤーの感想を含めております。